前へ
次へ

和風な生け垣を外構工事で作成しました

洋風なデザインの住宅を和風にリフォームしたいと考えて、まずは外構工事から行いたくなって専門家に相談させてもらい、生け垣を取り付ける事にしました。植木職人とも相談しながら植え付ける木を選ぶ事ができたりと、リフォームのプランの選びやすさにも満足しています。生け垣は樹木の生長に合わせて細かい手入れが必要になると聞いていたので、手入れのしやすさを基準として選ばせてもらい、いくつかのデザインをチェックしていました。そして和風なデザインに最適な植物を選び、既存の塀を取り外す工事を行ってもらい、現在ではエクステリアも美しく変化しています。定期的な手入れが必要だと聞いていましたが、植物の成長は想定していたよりもゆっくりなので、手入れを依頼するのが面倒臭いと感じる事もありません。メンテナンスのコストも安くて、通気性を保つ事ができたのも生け垣の良さの一つだと思えており、外構工事を依頼して正解だったと感じています。

Page Top