前へ
次へ

外構工事で停めやすい駐車場

友人の家が外構工事をして、駐車場にかなり手を加えていました。今までは駐車場が家の玄関から少し遠く、雨の日などは傘をさしてそこまで歩かなければならない作りでした。しかし、家族で介護が必要な人が出てきて、病院への送り迎えに不便を感じたのだそうです。足が悪い人が車に乗るために長い距離を歩いたり、雨の日は傘をさしたりと負担を感じたため、外構工事でカーポートを家のそばに持ってきていました。これなら雨の日も濡れずにドアトゥードアで乗ることが可能です。さらに、カーポートが移動したことで敷地内がすっきりしました。家族の変化やライフスタイルの変化などで、家もリフォームする人が多いでしょう。それと同じようにカーポートや玄関周りをリフォームすることで、便利でストレスが無くなります。バリアフリーを考えて家の中の見直しをする人は多いですが、家の中のことだけでなく、敷地内全体のことを見直してみるのもいいかもしれません。

Page Top